京(きょう)だけど永岡

ふとタウン読み物のようなものを見ていて、懸賞に応募してみた要素、フォトの切符が当たりました。
メンズファッションプラスのレビューはこちら
地元のフォト館でやっている、さほど有名ではない感じのフォトですが、でも大層うれしいです。
仕事夫人になって以降、かなりの懸賞好きになっています。
サントリーやアサヒ飲物などのウェブサイトの懸賞にはしばしば応募していますし、雑貨のバーコードをレターに付けるパターンのものにも実に送っています。
まず、次いでちょいちょいぶつかるか、と言われると結構微妙なところではありますが。
テレビで懸賞を扱ったTVなどをやっていると、当たるお客は一心に当てはまるのだなあ、ってビックリすることがあります。
私の場合は、ごちそうなどが多く、金目のものはめったに当たらない感じです。
冊子券や金券などは当たらないですね。
何しろ意欲を出すとダメなのかな、とも思われます。
なんでも無欲でやっていたほうが結果が出やすいのではないか、と感じます。
今後もヒマに任せて、各種懸賞に応募していきたいとしていらっしゃる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です